安全性について(2020年7月28日現在)

テレビで「空間噴霧は推奨しない」と聞いたけど??

個人の思い込みも含めた根拠のない報道です。現在、国からデータとして示されているのは経産省・・・

一定濃度で新型コロナに効果がある

空間噴霧については検査基準がないため判断できないと、これだけです。


これ以上の科学的データを国は一切持っていません。

文科省・・・デマ報道を受けて、学校現場で次亜塩素酸水の空間噴霧を控えるように指示を出しましたが、いつの間にか「メーカーの提示する安全性と学校医等の判断により判断してください」と変更していることを知る人は多くありません。

厚労省はバックデータを一切持っておらず、WHOと米国CDCが「殺菌剤」の空間噴霧は認められない・・・としていることを根拠に否定的な方針を出していますが、じつは「次亜塩素酸水」は殺菌剤ではないことから、まったく関係のない資料を基に自身のデータなしに発信していることになります。

わかりやすく言えば、蚊取り線香の煙を「蚊を殺せる成分を空間に放出しているのだから、人体に害がないはずがない! だから蚊取り線香は有害だ! 推奨しない」と言っているのと同じことなのです。 ちなみに次亜塩素酸水で蚊を殺すことはできません・・・(苦笑)

空間噴霧は安全なの??

現時点では、数十社によるそれぞれの安全性試験 (皮膚刺激・眼球刺激・誤飲毒性・吸引毒性)が行われ、いずれも安全であるとの結果が出ております。

空間除菌という概念がないことから、世界共通の試験方法が確立されておらず経産省は「判断できない」との見解を発表しており、国はデータを一切持っていませんが、業界は一般的な安全性試験データを多数保有した上で空間噴霧の安全性を訴えています。

また、次亜塩素酸水を導入して最長20年の医療機関があり、10年以上の使用実績がある医療機関も数百か所。いずれの医療機関でも健康被害は報告されておらず、逆に感染症の発生率、拡散率に対して大きな効果を認めています。

空間噴霧するために気を付けることは??

・弊社が推奨する微酸性次亜塩素酸水の濃度とpH
 20~50ppm  pH 6  (5.5~6.5) 

専用の噴霧器を使用すること

・噴霧器の設置台数設置位置噴霧量を適切にコントロールすること  (部屋が真っ白になるくらい噴霧しても害はありませんが、湿気てしまいます)

ビージア水 200ppm は
下記のサイトでご購入いただけます

開店準備中です

次亜塩素酸水生成粉末 B-ijia p は
下記のサイトでご購入いただけます

開店準備中です

ビージア水専用噴霧器BJM-350は
下記のサイトでご購入いただけます

開店準備中です

下記のサイトでご購入いただけます

開店準備中です